Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

小山田早織【妄想セレクトショップ】“鉄板レース”、レディに着るか、カジュアルでいくか

配信

VOCE

“お金をかけずにオシャレになる”というルールを掲げる大人気スタイリスト、小山田早織さん。彼女がリアルに欲しいものを、着こなし方とともにお届け。今回はVOCE読者も大好きなレース!

【小山田早織PROFILE】

スタイリスト。TV「ヒルナンデス!」や女性誌、広告等で提案する、等身大の高見えスタイリングが大人気。 Instagram:saorioyamada

【今回のお題】鉄板レースはレディに着るか、カジュアルでいくか

“可愛い”アイテムこそ取り扱いは厳重注意 春になると着たくなるレースアイテム。今年はコレクションでも多数お目見えしていて、トレンド性もばっちり。もともと可愛いデザインが多く、男性ウケもいいので好きな読者も多いはず。でも、その“可愛い”が実は曲者。“可愛い”系は上手に取り入れないとあっという間に“こダサい”系に転落してしまうのです。今春はカットワークレースなど、デザイン性の高いものが多いので、シンプルなアイテムに合わせると散らからず、全体がすっきりまとまります。さらに上を目指すなら、ラフなアイテムに合わせてカジュアルダウン、もしくは+レディでとことんフェミニン、の2択。振り切っちゃったほうがオシャレに見えますよ。

着用したのは【デビーデボのレースワンピース】

1枚で着るのはもちろん、ボタンを外してデニムコーデの上に軽く羽織っても可愛い。 ワンピース¥17500/スローブ イエナ 自由が丘店(デビーデボ)

着こなしがこちら

1枚で決まる主役級レースワンピースには、デニムジャケットを肩がけして一気にカジュアルダウン。レースの甘さに抜け感プラスでこなれた雰囲気を演出。 ペチコート付きワンピース¥17500/スローブ イエナ 自由が丘店(デビーデボ) デニムジャケット¥3990/ユニクロ(UNIQLO) バッグ¥3590/CODESHARE(fifth) シューズ¥12000/キャセリーニ(ル・ベルニ) ピアス¥14000/アルアバイル(ホルヘ・モラリス)

Point 1◆大胆なカットワークに注目

肌がほどよく透けるカットワークレースは女っぽさ抜群。モード感もあるので、1枚あると大活躍。真っ先に手に入れたいアイテム。

【関連記事】

最終更新:
VOCE