Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

秋の羽織りものは、カーディガンより「ブルゾン」〈人気スタイリストが伝授〉

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
婦人公論.jp

人気スタイリスト・石田純子さんが、オトナの女性たちに向けて、トレンドを取り入れつつ、上品なスタイリングを指南する『婦人公論』の好評連載「大人の着こなしレッスン」。今回のテーマは「適度なよそいき感のブルゾン」です。(撮影=清水朝子) 【写真】適度なよそいき感で、Tシャツの上に羽織ると秋の装いに * * * * * * * ◆カジュアルすぎずフォーマルすぎない適度なよそいき感 夜は肌寒さも感じる季節の変わり目は、いつでも脱ぎ着できる羽織りものがあると対応しやすく、コーディネートの幅も広がります。手軽なアウターとしてカーディガンを選ぶ人が多いようですが、ベーシックなカーディガンは普段着感が強く、かっこよく着こなすのが難しいアイテム。 私がおすすめしたいのは、ブルゾンです。ウエストでブラウジングしたジップアップのデザインは、カーディガン以上ジャケット未満の適度なよそいき感で、Tシャツの上に羽織ると秋の装いになります。 スポーティな印象ですが、素材や色、デザインを選べばシックに着こなせ、ボリュームのあるボトムとも好相性。冬はコートの中に着てもOK。グレーやベージュなど定番カラーを選ぶと、大人っぽいスタイリングになるでしょう。 (撮影=清水朝子)

石田純子

【関連記事】