Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

スーパーGTバーチャルレース開催決定! 本山哲、脇阪寿一も参加し6月21日公開

配信

motorsport.com 日本版

 新型コロナウイルスの影響でシーズン開幕がずれ込んでいるスーパーGTが、PlayStation4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』を使用したオンライン・バーチャルレース「SGT × GTS Special Race」を開催することが明らかになった。 【動画】実況・解説もリアルレースそのもの! 「JAF認定 スーパーフォーミュラ・ヴァーチャルシリーズ スペシャルラウンド」決勝  すでに海外のカテゴリーではオンラインでのバーチャルレースを開始しており、国内ではスーパーフォーミュラもグランツーリスモSPORTを使用して現役ドライバーらがオンラインレースを繰り広げた。  今回のスーパーGTバーチャルレースでは実際のレース同様にGT500、GT300の2クラス構成で行なわれる。GT500は今季参戦を予定している3メーカーのドライバー9名が参加し、GT300クラスは昨年チャンピオンの高木真一をはじめ9名の参加が決定。GT500王座に輝いたレジェンドドライバーである本山哲と、今季はTGR TEAM SARDの監督を務める脇阪寿一もドライバーとして参加する。  使用するコースは富士スピードウェイで、レースディレクターの服部尚貴氏をはじめ実際のレース同様の体制で競技を管理・運営する。  この模様はスーパーGT公式YouTubeチャンネルで6月21日19時00分からプレミア公開される。 【SGT×GTS Special Race 参加ドライバー(五十音順)】 レジェンドドライバー 本山哲、脇阪寿一 GT500クラス TOYOTA GAZOO Racing:石浦宏明、大嶋和也、平川亮 NISSAN:佐々木大樹、千代勝正、ロニー・クインタレッリ Honda:大津弘樹、牧野任祐、武藤英紀 GT300クラス 井口卓人、菅波冬悟、高木真一、中山友貴、星野一樹、松井孝允、道上龍、吉田広樹、吉本大樹

吉田知弘

【関連記事】