Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

HondaGO バイクレンタルで、どこまで行ける?「代表的なプランでシミュレーション」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WEBヤングマシン

バイクレンタルを活用したツーリングプランを考えてみる

4月6日にスタートした加盟店数国内最大級のバイクレンタルサービス「HondaGO BIKE RENTAL」は、2時間以内のSHORTプラン~55時間のLONG GOGOプランまで多彩なニーズへの対応が特徴となっている。今回は、代表的なプランで何ができるかシミュレーションしてみたい。

試乗気分の2時間プランから、3日間を有効に使える「ロングGOGOプラン」まで

ホンダは、2019年から始まった二輪市場活性化プロジェクト「ホンダゴー」の一環として、加盟店数国内最大級のバイクレンタルサービス「ホンダゴー・バイク・レンタル」を4月6日より開始した(北海道&沖縄は5月末より)。これは、バイクに乗るきっかけとして、またバイクの魅力を気軽に体験できるようにと展開されるサービスだ。 ホンダドリームをはじめとしたホンダ二輪車正規取扱店の加盟店でサービスは順次開始されており、取り扱いモデルは店舗によって異なるものの、原付一種(50cc)から大型二輪までさまざま。料金プランもバリエーションが豊富で、クルマの免許しかない、また二輪免許を取得したもののバイクを所有した経験がないといったユーザーに対しても、気軽にバイクに触れる機会を提供してくれる。 一番短い料金プランである2時間以内の「ショートプラン」は、一般的な試乗よりもきちんと乗り込みたいユーザーに最適だ。都市部でも片道15~20km程度は走ることができ、通勤などを想定しながら、じっくりとバイクをテイスティングできる。4時間プランならショートツーリングも射程圏内だ。 日帰りツーリングに利用するなら8時間プランだ。一般道でも片道50kmは走れるし、出先で観光などを楽しむ時間も確保できる。高速道路を利用すれば片道100km以上まで足を延ばせる。さらに、丸1日たっぷり走りたいなら24時間プランを選ぶことも可能だ。 2泊3日で利用できる「ロングGOGO」プランは、48時間よりも7時間長いのが特徴。2日後の同じ時間までの返却だと実質的には1泊2日+αだが、これなら3日間を有効に使ったツーリングプランも考えられる。

【関連記事】