Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

相楽樹、“役者仲間と疎遠”の子育てママを直撃「復帰はまったく考えていない」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週刊女性PRIME

 '16年に放送されたNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』で、高畑充希演じるヒロインの妹役を演じて一躍、注目を集めた相楽樹。 【写真】子どもを抱きながら犬の散歩をさせる相楽樹のスタイルが今でも完璧! 「色っぽさを感じる昭和顔は壇蜜さんに似ていると言われ、翌年放送されたテレビ東京の主演ドラマ『こんにちは、女優の相楽樹です。』で共演した際は、“やっぱり激似”と話題になりました」(テレビ誌編集者)  しかし本格的なブレイクが期待された'18年に、映画監督の石井裕也氏と電撃婚&妊娠を発表し、世間を驚かせた。 「石井さんがメガホンをとったメーテレの開局55周年記念ドラマ『乱反射』で相楽さんを指名。オーディションなどで以前から顔見知りだったそうですが、この作品をきっかけに交際に発展したといいます」(メーテレ関係者)

役者仲間も連絡がとれずに

 石井氏といえば、監督を務めた『川の底からこんにちは』で主演を務めた満島ひかりと'10年に結婚するも、'16年に離婚している。 「女優を辞めて家庭に入ってほしかった石井さんと、結婚後も仕事を続けたい満島さんとの意見が合わなかったことが、離婚原因だと言われています。相楽さんにも仕事を辞めてほしいとお願いしていたようで、彼女が事務所に結婚報告をする際に、“仕事を辞めたい”の一点張りで、事務所も困っていたそうです」(芸能プロ関係者)  結婚後は、役者仲間とも距離を置いているようだ。 「過去に共演した劇団関係者が“舞台を見に来て”と誘った際には、“演技とは距離を置きたい”と言われ、そこから連絡がとれなくなってしまったとか」(舞台関係者)  '18年9月に出産していたことが明らかになった段階では事務所に所属していた相楽だが、現在は所属事務所のホームページから名前が消えている。このまま引退ということなのだろうか? 8月下旬、都内のマンションから出てきたところを直撃した。  いつ女優復帰してもおかしくないほどの美貌とスタイルを維持している。子どもと一緒に犬の散歩をしていたところで声をかけたにもかかわらず、快く取材に応じてくれた。

【関連記事】