Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ツール・ド・フランス2020 第20ステージ結果速報】ポガチャルが異次元な走りで区間優勝、個人総合、山岳賞、ヤングライダー賞をさらう

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
J SPORTS

泣いても笑っても全てに決着をつける個人タイムトライアル、激坂ラ・プランシュ・デ・ベルフィーユを駆け上るテクニカルなコース設定。第30番出走のフランスチャンピオンジャージを纏ったレミ・カヴァニャ(ドゥクーニンク・クイックステップ)がターゲットタイムとなる57分54秒でフィニッシュ。 第20ステージ:ハイライト動画

地元の雄、ティボー・ピノ(グルパマ・エフデジ)が登場すると沿道からは大歓声、道路に書かれた名前のペイントも含め、おおいに盛り上がり1時間4秒暫定6位でフィニッシュ、最終的に区間19位の健闘を見せた。

ワウト・ファンアールト(チーム ユンボ・ヴィズマ)は28秒カヴァニャを上回り、トム・デュムラン(チーム ユンボ・ヴィズマ)がさらに10秒更新、ユンボが圧倒的な強さを見せつける。リッチー・ポート(トレック・セガフレード)が快心の走りでデュムランに並ぶ57分16秒でフィニッシュ、総合3位につけていたミゲルアンヘル・ロペス(アスタナ プロチーム)を上回り、表彰台へ滑り込んだ。

直接対決となった総合2位のタデイ・ポガチャル(UAEチームエミレーツ)と57秒差で総合首位のプリモシュ・ログリッチ(チーム ユンボ・ヴィズマ)は、第1計測地の平坦区間でポガチャルが上回り、ラ・プランシュ・デ・ベルフィーユではバーチャルで総合首位が入れ替わった。その勢いのまま55分55秒でフィニッシュ、デュムランを1分21秒上回り区間優勝、山岳ポイントも1位通過の10ポイントを獲得。ログリッチは2分近くポガチャルから遅れ、総合首位の座を明け渡すこととなった。

「まるで夢を見ているようで頭も爆発してるのかも。自分が2位で首位のログリッチと一緒にいるだけでハッピーだった、なんて言ったらいいのかわからない、とにかく今日は足の調子がよかったんだ」(ポガチャル、勝利後インタビュー)

第20ステージ結果 1 タデイ・ポガチャル(UAEチームエミレーツ/スロベニア)in 00h 55' 55'' 2 トム・デュムラン(チーム ユンボ・ヴィズマ/オランダ)+ 00h 01' 21'' 3 リッチー・ポート(トレック・セガフレード/オーストラリア)+ 00h 01' 21'' 4 ワウト・ファンアールト(チーム ユンボ・ヴィズマ/ベルギー)+ 00h 01' 31'' 5 プリモシュ・ログリッチ(チーム ユンボ・ヴィズマ/スロベニア)+ 00h 01' 56'' 6 レミ・カヴァニャ(ドゥクーニンク・クイックステップ/フランス)+ 00h 01' 59'' 7 ダミアーノ・カルーゾ(チーム バーレーン・マクラーレン/イタリア)+ 00h 02' 29'' 8 ダビ・デラクルス(UAEチームエミレーツ/スペイン)+ 00h 02' 40'' 9 エンリク・マス(モビスター チーム/スペイン)+ 00h 02' 45'' 10 リゴベルト・ウラン(EFプロサイクリング/コロンビア)+ 00h 02' 54''

【関連記事】