Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

展覧会図録やグッズを販売。会期途中で閉幕の「ハマスホイとデンマーク絵画」のオンラインショップがオープン

配信

美術手帖

 3月26日までの会期を予定しながらも、新型コロナウイルスによる休館の影響により、会期途中で閉幕となった東京都美術館の「ハマスホイとデンマーク絵画」。その展覧会図録やグッズを販売する特設の オンラインミュージアムショップが4月30日にオープンした。  5月10日までの期間限定開催で、展覧会図録や、ミュージアムショップでしか取り扱ってなかったオリジナルグッズを販売。メモパッド、Tシャツ、ポストカード、ミニチュアキャンバス、マグカップ、ハンカチ、ペーパーナプキン、キャンドル、鍋つかみといった、実際のミュージアムショップと同様の、多岐にわたる商品がラインナップされている。  「ハマスホイとデンマーク絵画」は、「北欧のフェルメール」と称されているデンマークを代表する画家ヴィルヘルム・ハマスホイ(1864~1916)の作品をはじめ、19世紀のデンマークが生んだ珠玉の絵画の数々を紹介した展覧会。日本で12年ぶりのハマスホイの展覧会となり、自らが暮らしたコペンハーゲンのアパートの外観や室内、兄弟や妻など身近な人物の肖像といった、限られたモチーフから生まれた静謐な作品が一堂に介した。  なお、同展は2020年4月7日より山口県立美術館に巡回する予定だったが、こちらも新型コロナウイルスの影響により、開幕が未定となっている。  展覧会を訪問できなかった人も、オンラインショップを通じてハマスホイの魅力に触れてみてはいかがだろうか。

【関連記事】