Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アイス売り上げトップ5のメーカーイチ押し!人気アイスに秘められた究極のこだわり

配信

FNNプライムオンライン

まもなく夏本番!スーパーには様々なアイスクリームがずらりと並んでいる。 今回の「スゴ撮」は、アイス販売高上位5社、ロッテ・江崎グリコ・森永乳業・明治・ハーゲンダッツの担当者に、イチ押しの定番アイスを調査。その人気の秘密とこだわりとは? 【画像】味わい・食感にこだわった製造過程も

創業当時から変わらない味の濃厚バニラ

まずは5位。ちょっぴり贅沢なアイスクリームで人気の「ハーゲンダッツ」(2019年度アイス販売高479億円。アイスクリーム流通新聞社推定)。 その新作は、8月18日発売のクリスピーサンド 「ヘーゼルナッツプラリネショコラ」(税別295円)。 香ばしいヘーゼルナッツのアイスと、甘く濃厚なミルクチョコレートをほろ苦いココアウエハースでサンドした、ハーゲンダッツの自信作だ。 そして、イチ押しがこちらの「ミニカップ バニラ」(税別295円)。 井上清華アナウンサー: ミルク感とバニラ感が本当に濃厚で、やっぱりハーゲンダッツは裏切りませんね! 深い香りのマダガスカル産バニラビーンズと、濃厚で新鮮な北海道産のミルクを使った贅沢な味わいが特徴だが、そのこだわりは? ハーゲンダッツ ブランド戦略本部 渡辺淳巳さん: 実はバニラの販売が始まってから、一度も味の変更を行っていません。創業当時のレシピに絶対の自信を持っていますので、その味を現在に至るまで守り続けています 36年間愛され続ける、ハーゲンダッツの人気ナンバー1アイスなのだ。

50億個売れたヒット商品の秘密

続いては、4位の「明治」(2019年度アイス販売高488億円。アイスクリーム流通新聞社推定)。 イチ押しは、シリーズ累計販売50億個以上!国民的人気アイスの「明治エッセルスーパーカップ 超バニラ」(税別140円)。 男性A: ガッツリっていうイメージ 女性A: 安くて量が多い 女性B: これを買っておけば間違いない その魅力は、何といっても200mlの大容量。 明治 フローズンデザートマーケティング部 松野友彦さん: 大容量でありながら、1個ペロッと食べられるような味わいの工夫をしているのが、一番のこだわりになります 今から26年前、当時カップアイスの主流だった“落としぶた”を“かぶせぶた”に改良。その分、容量も150mlから200mlに増量することに成功した。 このエッセルスーパーカップからは、7月20日に「白いチョコミント」味も発売されている(税別140円)。

【関連記事】