Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

長谷川京子「子育てに正解不正解はない」木村多江、貫地谷しほりとフジ「3人のシングルマザー」共演

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ENCOUNT

孤独、葛藤、貧困…シングルマザーが愛する我が子のために奮闘、奇跡の実話

 フジテレビの秋の特別番組「3人のシングルマザー~すてきな人生逆転物語~」(10月1日、午後9時)に女優の長谷川京子、木村多江、貫地谷しほりが出演することが決定した。 【画像】長谷川京子が大胆ノースリーブ黒ドレスで妖艶な笑み 演出家も色気を絶賛  苦境に立たされた3人のシングルマザーが、あるきっかけで人生を好転させた奇跡のような実話をオムニバスドラマ形式で描く。長谷川、木村、貫地谷が、三者三様の母親役で競演する。  長谷川が演じるのは、原因不明の病を抱えながら甲子園での優勝を夢見る息子を支える母、前原真弓。木村が演じるのは、思春期を迎えた2人の息子とガチンコでぶつかり合い東大合格へと導いた母、水川早苗。そして、貫地谷が演じるのは、かけがえのない息子のため、貯金数千円から年商1億の大ヒット商品を生み出した母、須藤美鈴。  豪華女優陣が演じる愛情深い母性あふれる母親の姿はすべての視聴者の心を熱くする。  長谷川は「お子さんが2人いらっしゃったり、息子が野球をやっていたりなど共通点があったので、もし自分の息子が病気になってしまったら、自分は息子のやりたいことを諦めさせるのかどうするのか……すごく考えさせられるような気持ちになりました」とコメント。  役柄について「真弓さんはシングルマザーで子ども2人を育てて、子どもの前では弱いところを見せずに常に明るいお母ちゃんに徹していました。心中を思うと、心が砕けそうになったときもあると思いますが、とにかくきっとがむしゃらにやってきたのではないかと思います。彼女の、子どもに注ぐ愛情の深さや大きさを自分がどのくらい表現できるか、挑戦だと思っています」と語った。 「子育てに正解不正解はないと思います。リスクを持っても子どもがやりたいと思うことを応援するのか、先回りしてリスクを回避するのか。私は真弓さんと同じ前者だと思います。しかしそこに正解はないので、そういう部分も、子どもをもつ親御さん達に見ていただいて、みなさんがどう感じるかを、私自身も知りたいです」と、視聴者にメッセージを送った。

ENCOUNT編集部

【関連記事】

最終更新:
ENCOUNT