Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

松井大輔が語る2部リーグの世界 ―リーグ・ドゥ、Iリガ、J2を通して見る市場としての2部リーグ論―

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
フットボールチャンネル

「市場」でどう輝きを放てるか?

松井大輔が語る2部リーグの世界 ―リーグ・ドゥ、Iリガ、J2を通して見る市場としての2部リーグ論―

フランスを中心に欧州でもプレーしてきた松井大輔。【写真:山本雷太】

 日本の2部、J2はJ1とのレベル差がなくなってきたと言われている。しかし、世界に目を向けてみると、選手の本能ともいえる競争心、結果を残したいという気持ちが剥きだしの2部の戦いは1部とは異なる様相を呈している。それはフランスをはじめ欧州を渡り歩いてきた松井大輔の言葉からもひしひしと伝わってくる。日本を強くしていく手がかりはもしかすると2部にあるのかもしれない。(文:西部謙司 2019年5月発売『フットボール批評24』を転載) ■プロフィール 松井大輔(まつい・だいすけ) 1981年5月11日生まれ、京都府出身。175cm、66kg。鹿児島実業高校から京都パープルサンガに加入。その後ルマンやサンテチエンヌなどフランスを中心にロシアやポーランドなどでもプレー。2018シーズンより横浜FCに移籍。日本代表としても活躍し、2010年南アフリカワールドカップでは全4試合にスタメン出場した。

本文:6,232文字

写真:2
  • 「ルマンの太陽」と呼ばれた松井大輔は2008年、リーグで10度の優勝を誇るフランスの名門ASサンテチエンヌに移籍した。【写真:Getty Images】

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込110
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

フットボールチャンネル編集部

フットボールチャンネルの有料記事

PayPay残高使えます