Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

よく聞く反り腰って結局どんな症状?対処方法もチェック♪

配信

CanCam.jp

よく聞くけど反り腰って結局どんな症状?

Eureka整骨院の医院長・石井友葉です。熱き情熱を大切に、患者様ひとりひとりに向き合った治療を心がけています! くびれが手に入る!ぽっこりお腹解消できる「クリスクロス」ストレッチ 連載『カラダに良いこと、やってます』では、“自分らしい健康” を見つけるきっかけを提供していきます。今回は“反り腰”に関してお話してみようと思います。

反り腰ってよく聞くけどどんな症状?

腰痛や姿勢について調べていると、よく出てくるがの“反り腰”というワードです。実際、反り腰とはどういった症状なのか、今回は簡単に説明していきます! 背脊柱(背骨)は、直線ではなく、S字に弯曲になることで、頭を支えていて、腰は前弯していますが、その前弯が大きくなることを反り腰、少なくなることを後傾といいます。 どちらも、姿勢状態が崩れているため、腰痛や肩こりはもちろん、肥満の原因になることもあります。

反り腰の原因と対処方法は?

反り腰の原因と日常生活でできる対処法を紹介します。反り腰において、最も重要な要素は、筋力バランスです。骨(関節)を動したり、姿勢を保持するのは筋であるため、そのバランスが崩れるともちろん姿勢も崩れます。 よく腰骨と言われている上前腸骨棘に、ももの前の筋がついおり、収縮が強かったり、筋量が多いと骨盤が前に引っ張られるため、骨盤が前に傾き、反り腰となります。 また、ももの前の筋力がそんなに強くなくても、他の要素で反り腰を誘発させることがあります。

原因【1】…腹筋が弱い

特に、女性の反り腰の理由として多いのが、“腹筋が弱い”ことです。腹筋は、骨盤を上に引っ張るように支えているため、弱くなるとももの前の筋に負けてしまい、支えきれずに骨盤が前に倒れやすくなってしまうのです。腹筋が弱い人におすすめの対処法はこの3つ! ★日常生活で、気づいたときにお腹に力をいれる 常に腹筋を使うことを意識してください。それだけでかなり変わります。 ★ウエストがゴムでないものを選ぶ ウエストがゴムだと楽ゆえに、お腹周りの筋力を使わなくなってしまうので、筋力低下に繋がります。 ★寝ていて、起き上がる際に、腹筋だけを使って体を起こす これだけでも1日1回は腹筋に刺激をいれることができるので、時間がない方や、トレーニングが苦手という方はぜひ実践を。

【関連記事】