Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

水に浸して振るだけで冷たさが持続! 水泳用品メーカーならではの「夏用マスク」先行販売

配信

東京バーゲンマニア

水泳用品メーカーの「フットマーク」は2020年6月1日から、水に浸して振るだけで冷たさが持続するマスク「FOOTMARK COOLISH SUMMER MASK SP」を自社のオンラインショップで先行販売しています。

国内の縫製工場で生産

マスクが必需品となった今、夏場のマスク対策として、表地には水着素材、裏地に独自の冷感素材を使用したマスクが開発されました。

このマスクは一般的な接触冷感とは違い、水分を含んでいる状態で振れば何度も冷たさが持続することが特徴。独自開発の3種類の糸が気化熱を効果的に発生させ、冷感効果を発揮します。

使い方は、しっかり水で濡らしてから、水が垂れない程度に絞ります。あとはパンと強く開く、または3~5秒振ってから、装着するだけです。

また、紫外線遮蔽率(UVカット)98% 紫外線保護指数(UPF)50+というのもポイント。マスクは国内の縫製工場で生産されています。

カラーはブルー、ピンク、グレー(いずれも表地はシロ)の3色展開。サイズはM、Lの2サイズが用意されています。

価格は1100円。発送は6月15日~17日の予定です。

6月4日からは楽天公式オンラインショップでも販売されます。

【関連記事】