Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

緑黄色社会、新曲「夏を生きる」MVは2人の少女の物語

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Billboard JAPAN

 緑黄色社会が、新曲「夏を生きる」のミュージックビデオを公開した。  2020年7月31日に配信リリースされたばかりで、9月30日発売のCDアルバム『SINGALONG』初回生産限定夏を生きた盤にも収録予定の「夏を生きる」。緑黄色社会としては初めての“夏うた”となった。  MVを手がけたのは映像作家・加藤隆。長屋晴子(vo,g)が以前より加藤隆の作品の大ファンで、いつか一緒に作品を作りたいという積年の想いが実を結んでの企画実現となった。2人の少女の物語を躍動感あふれるアニメーションで生き生きと描いた作品となっている。 ◎緑黄色社会 コメント 歌詞の最後にある「君の続きが見たい、逞しくあれ」という言葉が、気持ち良く響いてくるようなアニメーションMVを作りたいと思いました。画家を目指す女の子と、ダンサーを目指す女の子の交流を描いています。 ◎長屋晴子 コメント 中学生の頃、People In The Boxの「旧市街」のMVを見て衝撃を受けました。唯一無二の世界に息をするのも忘れるくらい釘付けになったのを今でも覚えています。以来、私には「いつか加藤さんと一緒に作品を作りたい」という1つの夢がありました。あれから10年経った今、夢が叶いました。このMVは、私の宝物です。 ◎映像 「夏を生きる」Music Video ◎リリース情報 アルバム『SINGALONG』 2020/09/30 RELEASE <初回生産限定盤(CD+Blu-ray)> ESCL-5376~7 / 4,091円(tax out) ※リョクシャカ詰め合わせBOX仕様 付属物:収録曲歌詞グラフィックカード / メンバーによる楽曲解説インタビュー付きPhotobook <通常盤(CD)> ESCL-5378 / 3,000円(tax out) 付属物(初回仕様のみ):小林壱誓画伯によるメンバーイラストステッカー <初回生産限定夏を生きた盤(2CD)> ESCL-5443~4 / 3,545円(tax out) ※紙ジャケ仕様 付属物:「夏を生きる」歌詞グラフィックカード

【関連記事】