Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

虐待通告、札幌市児相1.5倍に 3月、休校長期化の影響か

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
共同通信

 札幌市児童相談所に寄せられた3月の虐待通告件数が約150件に上り、前年同月比1.5倍だったことが23日、市児相への取材で分かった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う長期休校のほか、在宅勤務などで保護者のストレスが増したことも背景にある可能性があると指摘した。  札幌市内の小中高校は2月末以降に休校となり、4月6日以降にいったん再開したが、14日から再び休校となった。市児相によると、2月の虐待通告は前年並みの約120件だったが、3月は前年同月の98件を大きく上回った。  3月の通告のうち約100件は、北海道警からだったという。

【関連記事】