Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

福山雅治、「キユーピーハーフ」新CM全国オンエア 12年ぶりのタイアップ曲「幸せのサラダ」を書き下ろし

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 音楽活動30周年を迎えた福山雅治が2007年から出演している「キユーピーハーフ」テレビCMの最新作「サンドイッチの、進化。」篇が、8月19日(水)より全国でオンエア。「サラダ」をテーマに書き下ろした楽曲「幸せのサラダ」が公開されています。  今回制作した「サンドイッチの、進化。」篇は、カロリー50%カットで卵のまろやかなコクが特徴のキユーピーハーフを使用した、新鮮なにんじんをたっぷり挟んだサンドイッチで片手で食べるサラダを力強く訴求。11月からは「カジュアルは、合理的。」篇を放映します。  今作で使用されている楽曲「幸せのサラダ」は、コロナ禍を機に、日々の食事や食卓のあたたかさを感じ、そして食材の命をいただくことに改めて感謝の気持ちを覚えた福山が12年ぶりに提供。軽快なメロディにのせて繰り返し歌われる 「サラダ サラダ サラダ♪」という思わず口ずさんでしまいたくなるその歌詞や、にんじんが印象的に、かつ、軽やかに踊るシーンにも注目です。  また、「キユーピーハーフ」特設サイトでは楽曲の歌唱シーンを収録したスペシャル版(96秒)を公開しているほか、福山がCMで食べている「新鮮な季節の野菜をたっぷり使ったサンドイッチのオリジナルレシピ」など、各種情報を更新しています。

【関連記事】