Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ビリー・アイリッシュ、ショート・フィルム『NOT MY RESPONSIBILITY』を公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Billboard JAPAN

 ビリー・アイリッシュが、 ショート・フィルム『NOT MY RESPONSIBILITY (私の責任ではない)』を自身のYouTubeとインスタグラムで公開した。  同作は、新型コロナウイルスの影響で延期が発表されたワールド・ツアー【Where Do We Go?】のために制作され、今年3月9日の米マイアミ公演で初公開されていた。監督は、ビリー本人が務めている。 ◎『NOT MY RESPONSIBILITY (私の責任ではない)』日本語訳 do you know me? 私のこと知ってる? really know me? ほんとに? you have opinions あなたには意見がある about my opinions 私の考え about my music 私の音楽 about my clothes 私の服 about my body 私の身体に対して   some people hate what I wear 私の着ている服を嫌いな人がいる some people praise it 褒める人もいる some people use it to shame others それを他人を傷つけるために使う人もいるし some people use it to shame me 私を傷つけるために使う人もいる but I feel you watching でも、私は見られている Always いつも and nothing I do goes unseen 人の目にさらされないものは何もない   so while I feel your stares だから私はあなたの視線 your disapproval あなたの不安 or your sigh of relief あなたの安堵のため息 if I lived by them それを気にしながら生きていくことになれば I’d never be able to move もう動くことができなくなる would you like me to be smaller? 私に小さくなってほしい? weaker? それとも弱くなってほしい? softer? 柔らかく? taller? 背が高く? would you like me to be quiet? 私に黙ってほしい? do my shoulders provoke you? 私、肩で挑発してる? does my chest? それとも胸で? am I my stomach? あとお腹? my hips? お尻?   the body I was born with 私が生まれてきた身体は is it not what you wanted? あなたが望むものではないの? if I wear what is comfortable もし私が着心地いい服を着てたら I am not a woman 私は女ではないのか if I shed the layers 露出したら I’m a slut 尻軽なのか   though you’ve never seen my body あなたは私の身体を見たことがないのに you still judge it いまだに批判する and judge me for it そして決めつける why? どうして?   we make assumptions about people 私たちは人のことをあれこれ推測する based on their size ボディサイズで we decide who they are 勝手に決めつける we decide what they’re worth どんな価値がある人かを決めつける if I wear more 私がたくさん着たら if I wear less 私が露出したら who decides what that makes me? 誰が私のことを決めるの? what that means? それってどういうこと? is my value based only on your perception? 私の価値はあなたがどう思うかで決まるの? or is your opinion of me それとも、私に対するあなたの意見なんて not my responsibility 私の責任ではない?

【関連記事】