Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

挙式が中止になった2人が選んだ“オンライン結婚式“。すると「予想以上に楽しかった」

配信

BuzzFeed Japan

止まらない、新型コロナウイルスの感染拡大。結婚式を予定していたカップルにも、大きな影響が出ています。出席者への感染を懸念し、止むを得ず、中止や延期を決断した人たちも少なくありません。そうしたなか、参加予定だった人に楽しんでもらおうと、「オンライン」で式をあげたカップルがいます。【BuzzFeed Japan / 高津戸璃歩】

「オンライン結婚式」を開いたのは、ShanMyan(@MyanShan)さん。夫とともに、ミャンマーに暮らしています。 もともと、3月29日に日本で友人を招いた結婚パーティーを開く予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で、中止になってしまいました。 「せっかくなので、その日を開けておいてくださった参加者の方々のためにも、何かしたい」 そう考え、夫と2人で意見を出し合って決めたのが、自宅で式を開いて「YouTubeライブ配信」をするというアイデアでした。 すぐに、衣装やケーキ、装飾などの準備を進めることに。ShanMyanさんはこう語ります。 「衣装は二人ともミャンマーの服屋さんで仕立ててもらいました。日本ではドレスを買うなんて想像できないと思いますが、ミャンマーでは破格の値段、2人あわせて1万円ほどでオーダーメイドで衣装が作れちゃいます」 ケーキもオーダーメイドで頼み、壁の飾り付けは自分たちでセットしました。

楽しんでもらえるように企画し、充実した式に

そうした開いた「式次第」は以下のような内容でした。 ・新郎スピーチ ・乾杯 ・2人の生い立ち紹介 ・視聴者からの質問コーナー ・それぞれの友達からのエピソードトーク ・2人の馴れ初め ・人前式 ・謝辞 「参加者の方に少しでも楽しんでもらえる企画になるように」と、こうした企画もすべて、自分たちで考えたといいます。 オンライン結婚式当日の参加者は90人。結果として友人だけではなく、親族も見たといい、中継、録画も合わせて再生回数は1200回を超えました。 ShanMyanさんは「予想以上にものすごく楽しかった」。終始、笑顔が絶えない式になったといいます。 「YouTubeライブだと、チャット上で参加者の方からコメントをいただけるので、そのやりとりがとても楽しかったです」

【関連記事】