Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“ゾンビホラーの代名詞”ビル・マーレイの「デッド・ドント・ダイ」特別映像

配信

映画ナタリー

「デッド・ドント・ダイ」に出演したビル・マーレイの特別動画がYouTubeで公開された。 【動画】「デッド・ドント・ダイ」ビル・マーレイ インタビュー(メディアギャラリー他19件) ジム・ジャームッシュが監督を務めた本作は、アメリカの田舎町センターヴィルの警官が突如墓からよみがえったゾンビと戦うホラーコメディ。マーレイはアダム・ドライバー、クロエ・セヴィニーとともに、町に3人しかいない警官を演じた。 マーレイ扮する警察署長クリフ・ロバートソンは2人の部下の先頭に立とうとするも、ゾンビの大量発生に戸惑いを隠せないトボケたキャラクター。ジャームッシュはほとんどの主要キャストを当て書きしたため、これまで「ゴーストバスターズ」シリーズや「ゾンビランド」シリーズで強い印象を残してきたマーレイの持ち味が本作でも存分に生かされている。 マーレイは「ジムがこういう形のコメディを書けるなんて知らなかった。すでに私が思う最高のゾンビ映画『ゾンビランド』に出演していたから、本作では私にほぼぴったりの役を当てられたような気がする。たぶん私はゾンビホラーというジャンルの代名詞になるだろうね!」とインタビューで明かした。 解禁された映像内には、マーレイが「人を殺していい気はしないが、ゾンビなら世界を救える」と本作における“使命感”を語るインタビューや、クリフがゾンビの頭めがけてショットガンを豪快に放つシーンが収められている。 「デッド・ドント・ダイ」は6月5日に全国公開。 ※「デッド・ドント・ダイ」はR15+指定作品 Credit: Abbot Genser / Focus Features (c)2019 Image Eleven Productions, Inc.

【関連記事】