Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

座ってできるヨガの呼吸法でお腹まわりスッキリ?カパラバティをやってみた

配信

女子SPA!

 キレイになりたい皆さま、こんにちは。美容活動、略して「美活」も2年目に入ったにらさわあきこです。  緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ外出はしづらい毎日です。自宅で過ごす時間が増えると、どんどん体がなまるばかりです。とはいえ、運動をしようにも、部屋が狭くてできない…なんて方も多いのではないでしょか?  そこで、今回は、場所を取らずに腹筋効果が期待できるヨガの呼吸法をご紹介します。

ヨガの呼吸で腹筋強化

 実は私は去年からヨガを習っているのですが、コロナで外出自粛するようになってからはもっぱらzoomで習っています。やってみてわかったのですが、zoomで行うエクササイズはよいですね。普通のレッスンとして成立しています。  zoomでなくても、ネットにはたくさんのエクササイズ用動画がアップされているのでぜひ探してほしいのですが、場所を取らずにできるという意味でオススメしたいのがヨガの呼吸です。  中でも“カパラバティ”という呼吸法が、腹筋をかなり使うのでオススメ。「フッ! フッ! フッ! フッ! フッ!」と鼻から息を吐いて、おなかを動かすものですが、やっている映像を見たことのある方もいるのでは?  この呼吸が座ったままでもできる上、かなり腹筋を使うので場所を取らないエクササイズとしてとても秀逸なのです。  方法はいくつかあるそうなのですが、私が習ったのは簡単な方法。「美塾女ヨガ」を主宰する有紗先生に習ったものをご紹介していきましょう。

1分間のセットを2~3回行うだけ

 まずは注意点からです。 「カパラバディ呼吸法は非常に高度な呼吸法なので、心臓疾患、高血圧、妊娠中、生理中などの方はやっていけないと言われています。また、食後を避け、必ず空腹時に無理なく、行ってください」(有紗先生)  それを踏まえて、姿勢作りから。床に胡坐をかいて座るか、正座になります。  お尻の肉は両方ともお尻の下にしっかり入れます。骨盤は、立てる意識でまっすぐにして、背筋を伸ばして頭の上から糸がつられているイメージで背骨からまっすぐになります。  そのまま肩を後ろに一度回し、すとんと下に落として肩の位置を正したら手をリラックスさせます。  姿勢ができたら、呼吸に入ります。  肩、首、お腹の力を抜いたら、軽く鼻から息を吸い、お腹を膨らませていきます。そして、お腹をへこませながら、鼻から息を強く「フッ! フッ! フッ! フッ! フッ!」と、吐き出します。  一秒間で1回~2回息を吐き出すくらいの速さです。始めは、ゆっくりと自分のペースで1~2秒間に1回呼吸するイメージで10回~30回、繰り返して練習します。  慣れてきたら、1分間、この呼吸を続けてみましょう。  すると腹筋が使われるだけでなく、鼻の通りがよくなるうえ、頭の辺りまでしっかりと空気が行き渡る感覚になります。  さらにこの1分間のセットを2~3回行うと、呼吸をしただけなのに軽いエクササイズをした後のように、体全体が温まり顔もすっきりするのです。  実際のところは、1分呼吸をするだけなので、運動のコスパとしては凄く良いのではないでしょうか。「インド人ってやっぱりすごいな~」と改めて思いました。  しかもこの1分間の呼吸を3回もやれば、かなり「腹筋を使った」感が得られるので、スペース的に寝て行う腹筋ができない人には本当にオススメです。  なお、方法をしっかりと知りたい人は、このところ増えてきているネットのレッスン動画やオンラインレッスンをチェックしてみてくださいね。  ストレスが溜まりやすい日々が続いていますが、無理なき範囲で、快適な体づくりをしていきましょう。 ―「美活(今さら)始めました」― <文/にらさわあきこ> 【にらさわあきこ】 NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容について取材・執筆を続ける中、2019年に「美活部」を発足。簡単&ラクに綺麗になるための情報をブログやインスタなどで発信。著書に『未婚当然時代』(ポプラ新書)『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など。インスタ:@akiko_nirasawa_beauty、ブログ:『美活☆365日 簡単&ラク~に綺麗になろう!』

女子SPA!

【関連記事】