Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

板垣瑞生、二十歳の誕生日にカレンダー発売!“やんちゃSHOT”や大人びた表情を披露

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

板垣瑞生が、自身の二十歳の誕生日である2020年10月25日(日)に、2021年のカレンダー「板垣瑞生カレンダー2021 -last moment in 10’s-」を発売することが決定した。 【写真を見る】板垣瑞生、やんちゃな”舌だしSHOT”も公開 今回、カレンダーの通常版と限定版のパターン違いの表紙、一部の収録イメージカット&特典用写真のカット、メイキング映像が解禁となった。 20代初の作品となるカレンダーのテーマに選んだのは“10代最後の瞬間”。13歳のときに映画デビューを果たし、その翌年に公開した映画「ソロモンの偽証」では日本映画批評家大賞・新人賞男優賞を受賞。 その後も、「響-HIBIKI-」「ホットギミック」「初恋ロスタイム」などの話題作に出演し、俳優としてのキャリアを着実に積み上げてきた板垣。 本作では、10代と20代のはざまの、エネルギーに満ち溢れた衝動的な美しさ、やんちゃで少年のようなあどけなさが残る中にも、日に日に変化し成長する彼の“10代最後の瞬間”が切り取られている。 ■ 中野と渋谷を舞台に“ファッション愛”を表現 撮影が行われたのは、東京都の中野エリアと渋谷エリア。通常版表紙のカットにも起用されている写真は、サブカルチャーの聖地・中野で撮影。 このカットでは、板垣が好きなアニメ映画「AKIRA」の Tシャツを着用。解禁されたカットの他にも、おもちゃ屋の陳列棚やウォールアートの前、「中野サンモール商店街」のアーケードやベトナム料理店など、さまざまなロケーションで撮影が行われた。 そしてもう一つのロケ地は、現在大規模な再開発が進む、渋谷。原色のストリート系ファッションに身を包み、渋谷の街中を散策する様子を収録。 自身もファッションが大好きだということで、部屋に飾りたくなるようなデザインを意識して制作されている。 ■ 「全てをカレンダーにギンッと詰め込みました」 「2021 -last moment in 10’s-」を出させていただくことになりました。板垣瑞生です。 10代最後のカレンダーということでスタイリストさんに頼んで、今自分がハマっているストリートな感じだったり、「AKIRA」など好きなものを衣装に存分に入れさせてもらいました。 髪型も写真ごとに変わって、10代のやんちゃさと20代の大人っぽさや、いろんな動きをメイクさんにも実現いただいて。 今回カメラマンさんは高校の時からの友達で、付き合いが長いからこその顔だったり、この年齢でしかできない表情や動きをフィルムに写してくれました。 楽しく自由で夢があるカレンダーになったと思います。関わってくださった方々、ありがとうございました。 約20歳になるまでいろんな方に出会い、支えていただきました。その全てをカレンダーにギンッと詰め込みました。20歳になる前の小僧とぜひ2021年過ごしてみてください。 (ザテレビジョン)

【関連記事】