Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

趣味はヨガや英会話、海外旅行…だから結婚できないの?婚活迷走女性の実態

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Suits-woman.jp

婚活を始めてみたけれども、会いたいと思えるようないい男がいないと嘆く女性は多いです。高望みを自覚しつつ、年齢を重ねて焦り、妥協できなくなっていく女性はどうすればいいのかヒントをお伝えします。

趣味はヨガ、英会話、海外旅行、カフェ巡り…あなたを選ぶメリットどこ?

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。 「婚活している男性って、いい男いないんですね」と言っている女性がおりました。あなたはどれだけのレベルなのと思いますが、多くの30代半ば前後の方は、まず自分が「おばさん」である自覚がごっそり欠落しているのです。 そして、もう一つ忘れていることがあります。 婚活をすると、ライバルが増えるのです。アプリや結婚相談所、婚活パーティーを利用すれば、自分より若い女性や自分と共通の趣味がある女性、美人やナイスバディーで思わず「会いたい!」と思う女性などと、あなたは比較されます。 そこで男性があなたを選ぶメリットって、どこにあるとお考えでしょうか? 「いい男がいない」と言っている女性がいい女であることは、ほぼありません。外見のことではなく、「面倒くさそう」「一緒にいてもつまらなそう」な雰囲気が漂っているのです。 彼女たちの婚活で使っているプロフィール、自己紹介文でよく書いている趣味はヨガ、海外旅行、英会話や料理教室といった習い事や、カフェ巡り、クラシック等です。ご本人は上品そう、清楚そうと良かれと思って書いているのかもしれませんけれど、それらの趣味を見て男性が「僕もヨガやっているから話があいそう」と思うかといえば、そうではありません。 逆に考えてみてください。男性の趣味で「パソコン」と書いている方がいたとして、それで会いたいと思いますか? パソコンに詳しい人と結婚したら頼もしいシーンはあるかもしれませんが、だからと言ってたくさんの男性がいる中で、楽しい会話も想像できない男をわざわざ選ばないでしょう。

女性らしい趣味を盛り込むことでつまらない女になる

ある結婚相談所から、プロフィールになんの趣味が書かれているか集計した結果を見せていただいたことがあります。その時にヨガと書いている男性は、女性の10分の1もいませんでした。 ただ筋トレ、運動と書いている男性は多いのです。ここでちょっと相手が興味を持ちやすいように考えて、「ヨガが趣味です」⇒「体を動かすのが好き」とするだけでイメージは違います。 習い事も、女性は自分磨きをしているいいイメージをお持ちかもしれません。実家暮らしで料理教室に行っているなんて、お金で「家事している雰囲気」を買っているだけでしょう。 以前、キャリアコンサルタントの方から「非正規で未来が不安な女性って、なんとなく英語の勉強を始めることが多い。別に英語を使って転職しようとも思っていないのに」と聞いたことがあります。また、あるファイナンシャルプランナーから、「お金を貯められない女性に限って英語を勉強している。仕事で英語を使うわけじゃないんですよ」と聞いたこともあります。 婚活でも「英会話」と趣味に書いている女性が多く、不安になってしまうのです。何となく、努力している気分に浸って、英語の勉強が不安回避を兼ねた精神安定剤になっていませんか? お仕事で英語を使うことがあって、英会話の勉強をしてTOEIC●点と目指しているならば「英会話」ではなく「資格取得の勉強」と書く方が、責任感をもって仕事をしている方にも見えるでしょう。 20代で若いなら、何を書いてもいいと思います。ただ、30代になったら婚活でもちゃんと頭を使いましょう。男女比で女性が圧倒的に多い趣味を書いても、男性から興味を持たれる可能性は低いと思ってください。

【関連記事】