Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【Sexy Zone】「夏が来た」と感じる瞬間とは?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

#夏を感じる瞬間

マリウス ちなみに、「夏が来た」と感じるのってどんな瞬間? 菊池 それはやっぱ“匂い”を感じた時だよね。解明しようと思えばできそうなんだけど、そこはあえてしたくないというか。夏って、なんか特別な“匂い”があってさ。梅雨明けに、あのなんともいえない“匂い”を感じた時の、オレのテンションの上がり方、半端ないからね(笑)。 【Sexy Zone】佐藤勝利・中島健人・マリウス葉・菊池風磨の“夏事情”を全部みる 中島 今日の菊池さん、饒舌。夏の話になると、急に饒舌(笑)。 菊池 あと、なんともいえない“せつなさ”も夏の魅力のひとつだよね。昼間が長い分、夕方をよりせつなく感じるというか。子供の頃はそこに「夏休みがまた一日終わってしまう」せつなさも加わって……。「限りある時間を生きているんだな」って、生まれて初めて感じたのも、そんな夏休みの夕方だった気がするな。夏はね、人生の一日一日を、その大切さをあらためて感じる季節なんですよ。だからこそ、夏のオレは予定をカツカツに詰めるわけ! 夏をムダにしたくないわけ! マリウス 僕が夏を感じるのは“湿気”かなぁ。髪の毛をセットしても数分後にはクルッとなっちゃうし、常に肌がべたついて毛穴が開きっぱなしな気がするし……。ヨーロッパのカラッとした夏を経験しながら育った僕としては、正直、この湿気はちょっと苦手。 佐藤 その気持ちはわかる。湿気は僕も苦手。海外だとさ、公園で芝生に寝転がって本を読んでいる人とかいるけど。日本でそれをすると、芝が汗ばんだ皮膚にまとわりついてくるし……。 マリウス すぐに蚊も寄ってくるでしょ~。僕、O型だからスゴク刺されるんだよねぇ(笑)。 菊池 いやいや、それも日本の夏の醍醐味でしょ!!

マリウス またさ、僕は夏にあまりよい想い出がなくて。スイスを家族で旅行した時も、山登りしたらお母さんがソーセージを忘れてきて。山頂でパンだけ焼いて食べることになったり。で、少しでもテンションを上げようと走ったら、転んで牛のフンに手をついてしまったことがあったり……。 中島 はははは!! それ、夏のせいじゃない気もするけど(笑)。 佐藤 僕も好きと嫌いが半々。「好き」でいうと、冷たい麺類をおいしく食べられるところ。ただ、それは暑さで食欲が落ちて「面倒くさい。数分で食事を終わらせたい。じゃあ、そうめんでいっか」っていう。ネガティブな思いの裏返しだったりするんだけどね(笑)。 マリウス ケンティは? 夏は好き? それとも嫌い? 中島 オレ? そうだなぁ、普通かな。とりあえず、夏の女の子はいいよね。身につける布の量が減るからね。脚フェチとしましてはボトムの丈が短くなるっていう、最高の季節ではあります♪

Sexy Zone●2011年のデビュー後、発売したすべてのシングル、アルバムがオリコン週間チャート1位を獲得してきた実力派人気アイドルグループ。 注目の新レーベル「Top J Records」の第1弾作品である、メンバーの中島さん主演ドラマの主題歌としても話題の新曲『RUN』が8月5日にリリース! 原文/石井美輪 撮影/大野隼男(えるマネージメント) ヘア&メイク/NOBUKIYO スタイリスト/小松嘉章(nomadica/Sexy Zone分) 日向 守(プロップ分)

【関連記事】