Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

公道で走行が禁止されている搭乗型移動支援ロボットを運転 道路交通法違反の疑いで20代の男性を検挙 岡山・倉敷市

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
KSB瀬戸内海放送

 公道を走ることが禁止されている搭乗型移動支援ロボットを運転したとして、20代の男性が15日、検挙されました。  道路交通法違反の疑いで検挙された20代の男性が乗っていた一輪車型の乗り物。電動で走ることができますが公道での走行は禁止されています。

 岡山県警によりますと男性は8月23日、倉敷市児島小川のサイクリングロードをこのロボットに乗って走行していたところ、警察官に職務質問され検挙されました。  警察の調べに対し男性は「乗ってみたかった」と話しているということです。このようなロボットの運転に関する検挙は岡山県で初めてです。

【関連記事】