Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【映像】台風10号北朝鮮北東部を直撃 日本海沿岸部で洪水被害拡大

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
AP通信

清津、北朝鮮、9月8日(AP)― 日本で猛威をふるった台風10号(ハイシェン)は9月7日夜、北朝鮮北東部で日本海に面する咸鏡南道端川市に上陸、沿岸部一帯が洪水などの被害を受けた。  国営テレビは時々刻々台風情報を流し、大波が押し寄せる清津港の岸壁からの中継では、リポーターが横殴りの雨の中で現況を説明するなど、異例の報道体制を敷いた。  このひと月余りの内に8号から9号、10号と連続して大型台風の襲来を受けた北朝鮮だが、10号の被害が最もひどかったのは咸鏡北道と両江道だった。  咸鏡北道の清津市は北朝鮮第3の都市で、首都以外に中国とロシアの領事館がある港湾工業都市。市内の道路や建物はどれも頑丈な造りで、目立った暴風雨の被害は見られないが、一歩内陸部に入ると、至る所に洪水被害が広がっている。  金正恩朝鮮労働党委員長は5日、咸鏡南道の台風9号被災地を視察。復興支援に首都圏からの大動員の号令を発したばかりだ。 (日本語翻訳・編集 アフロ)

【関連記事】