Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

部分日食、石川でも見えた 梅雨の晴れ間に天体ショー

配信

北國新聞社

 太陽と地球の間に月が入り、太陽が欠けて見える部分日食が夏至の21日夕、全国で起き、石川県内でも梅雨の晴れ間に天体ショーを繰り広げた。

 国立天文台などがインターネット中継を実施。各地の天文台や科学館は新型コロナウイルスの流行を受け、観察会を中止した所が多かったが、対策をして開催した所もあった。

 国内での部分日食は昨年、1月6日と12月26日にあった。次回は2023年4月20日に九州南部や沖縄などで起きる。その次は30年6月1日に全国で起き、北海道では金環日食となる。

北國新聞社