Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

六角精児の「自粛明けに行きたい店」東京・笹塚のロビン

配信

SmartFLASH

「特別な店」で、オトナの男に聞く、仕事と人生。本誌連載「名優たちの『寄港めし』」に登場した役者たちから、愛してやまない “いきつけ店” への応援メッセージが寄せられた!  今回は、六角精児が通う、東京・笹塚の「ロビン」だ。 「連日の自粛生活。妻が作る夕食の献立に、僕がクレームを付けて、たまに喧嘩になったりしてます。毎日食事が出て来ることは有難い、それは分かってる。  でも、『あぁ~、外食がしたい!ロビンのオムライスが食べたい!!』。通い始めてかれこれ30年。洋食屋『ロビン』は、僕の『こころの味』である」

 六角が30年以上通い、「僕にとって、洋食の味はロビンの味」と語るほどの同店。取材で店を訪問したときには、塩味のスパゲッティ「ロビン」(670円、税込み)を美味しそうにたいらげた。オムライス(770円)、トルコライス(820円)も人気。5月中は休業し、その後の状況により変更あり。 ろっかくせいじ 1962年生まれ 兵庫県出身 連続ドラマW『鉄の骨』(WOWOW)に出演中 【SHOP DATA/ロビン】 ・住所/東京都渋谷区笹塚1-29-7-2F ※営業時間などは緊急事態宣言下のものです (週刊FLASH 2020年5月26日号)

【関連記事】