Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日テレ・水卜麻美アナのベースを奏でる姿に、エレカシ・宮本も感嘆「真剣な姿がキュート」

配信

ENCOUNT

「バンドやろうぜ」の練習風景を公開

 日本テレビの水卜麻美アナウンサーが1日、自身のインスタグラムを更新。出演している日本テレビ系の情報番組「スッキリ」(毎週月曜~金曜、午前8時~)での企画「バンドやろうぜ」の練習風景を公開した。 【動画】「スッキリの時より。しんけん」との声も… 「悲しみの果て」を練習する水卜麻美アナ  同企画でベースを担当することになった水卜アナ。白いベースを構え、課題曲「エレファントカシマシ」の「悲しみの果て」を真剣な表情で練習する様子を“無音”で投稿した。  本番の演奏は一発撮りで、さらにリモートでのセッションだったことを明かし、「どうなっているだろう…」と少し不安げな心境をつづった。演奏の模様は2日の「スッキリ」内で放送。「みていただけたらとてもうれしいです!!」と呼びかけていた。  練習に励む姿に、フォロワーは「カッコいいし、可愛いです」「なんでもできる水卜さん、羨ましい」「バンド、一緒にやりたいです」「スッキリの時より。しんけん」「雰囲気出てますね」などのコメントを寄せた。  放送では、2か月間の練習の成果を存分に発揮。一発撮りという緊張感の中、抜群のチームワークの良さで、力強いサウンドを響かせた。水卜アナは本番でも終始真剣な表情で、最後は達成感に満ちた笑顔を見せた。  また、演奏後には、「エレファントカシマシ」ボーカル、宮本浩次がサプライズでリモート出演。水卜アナの演奏について、「初めてとは思えないし、真剣な姿がキュート」と伝えると、水卜アナは感激に震えた。

ENCOUNT編集部

【関連記事】