Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

歩行者の姿も… 原付バイクで“歩道”を走行 危険行為がドライブレコーダーに

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

 原付バイクで、歩道を――。危険な行為が、後続車のドライブレコーダーに記録されていました。

 今月17日、愛知県大府市で撮影されたドライブレコーダーの映像。  車の左側から現れた原付バイクが走っている場所は、車道ではなく歩道です。  車とほとんど同じ速度で走る原付バイクは、そのままの速さで狭い歩道を走り続けます。

 このドライブレコーダーを搭載した車の運転手は。 「どこを走っているんだと思って、ちょっとびっくりしました。最初は何か分からなくて、よく確認したら原付バイクだった」(車の運転手)  原付バイクの速度は、どれほどだったのでしょうか。 「自分の車の速度が30~40キロだった。原付バイクが抜かしているので、それ以上かなと思います」(車の運転手)  その後ウィンカーも出さず、車道へと戻ってきた原付バイク。近くには歩行者の姿もありました。 「学生が自転車で通っているのをよく見かけるので、本当にやめてほしいですよね。危ないので」(車の運転手)

【関連記事】