Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NAISの盟友が首相激励

配信

産経新聞

 安倍晋三首相は1日、自民党の石原伸晃元幹事長、根本匠前厚生労働相、塩崎恭久元官房長官と首相官邸で会談した。石原氏らは新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、党が一丸となって幅広い人材を活用し、問題に取り組んでいくべきだと提言した。首相も「そうだ」と応じた。  首相ら4人は若手時代に結成し、それぞれの姓の頭文字をとった政策グループ「NAIS(ナイス)」のメンバー。新型コロナへの対応や昨年7月の参院選をめぐる公職選挙法違反事件で前法相の衆院議員、河井克行容疑者と妻で参院議員の案里容疑者=いずれも自民党離党=が逮捕されるなど政権に逆風が吹く中、気心の知れた盟友が首相を激励した。  石原氏の呼びかけで結集したメンバーとの会談は約40分におよび、今後の経済対策などについて意見を交わした。根本氏は首相が「ポスト安倍」に推す岸田文雄政調会長が率いる岸田派(宏池会)の事務総長を務める。石原、塩崎両氏はかつて宏池会に所属。平成12年の「加藤の乱」では4人で行動を共にした関係で、現在も定期的に会合を開いている。

【関連記事】