Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

iPhone 12のワイヤレス充電器がリーク? 海外メディアが検証

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 iPhone 12シリーズに関連するワイヤレス充電器についての動画がリークされた。 【写真】iPhone 12に新たな色が「ダークブルー」登場?  『9to5Mac』のJordan Kahn氏は「動画は、Appleのマグネティック・ワイヤレス・チャージャーのプロトタイプだと主張されている」とツイートしている。 ・リークされた図面の磁石リングと一致  Appleが小さなワイヤレス充電マットのリリースを計画していることは以前に報じられており、そのアクセサリーなのではないかと『9to5Mac』は振り返る(参考:https://9to5mac.com/2020/09/17/video-claims-to-show-apple-magnetic-wireless-charger-prototype/)。  この動画は、新しいAppleのアクセサリーのプロトタイプで、何らかのワイヤレス充電器のようだ。iPhone 12モデルでは、ワイヤレス充電器などのアクセサリーを取り付けることができるように、デバイスの背面内部にマグネットリングを備えていると言われているが、それに関連している可能性があるという。  見るだけでは、Apple製品のプロトタイプなのか断定は難しい。仮にAppleのものだとしても、世に出ない開発ユニットの可能性もある。しかし、動画に映る充電モジュールの寸法は、中国メーカーからリークしたiPhone 12関連の図面に描かれているマグネットと一致しているようだと、同メディアは分析する。  以前の噂では、iPhone 12シリーズは、マグネットリングでデバイスをワイヤレス充電器の正確な位置にあわせられる設計になっていると推測されている。 ・Appleの充電周りには大きな動き  『Apple Insider』は、その動画は疑わしいとし、それが一般公開用されないApple社内向けに開発されたカスタム・ハードウェアの可能性もあると指摘(参考:https://appleinsider.com/articles/20/09/17/apple-wireless-charging-puck-for-iphone-depicted-in-questionable-video)。  一方で、AppleがAirPower後に小型で機能があまり豊富ではないワイヤレス充電器を模索しているという噂があるともしている。  また、Appleの内部事情に詳しいTF International Securitiesの著名アナリスト、ミンチー・クオ氏は、小型のワイヤレス充電マットが2020年のどこかで登場する可能性があるという予測を立てている。  今回リークされた動画が、実物のワイヤレス充電器であるかどうか確認するには、さらなる証拠や情報が必要かもしれない。しかし、iPhone 12シリーズに、マグネットリングが付いているという証拠やリーク情報は、かなりの数にのぼる。  また、コロナ禍で製造に遅れが出ているが、本来であればiPhone 12シリーズをお披露目するはずだった9月15日のAppleのイベント「Time Flies」で発表されたWatch Series 6とApple Watch SEには、USB電源アダプタは同梱されない。  Appleデバイスの充電周りに大きな変化が起こっていることは、確かなようだ。

Nagata Tombo

【関連記事】