Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『婚活は第一印象で決めない! スコアシートをつけて客観的な視点で一緒に幸せになれるお相手を選定』婚活アドバイザー、植草美幸【婚活戦略女子】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
with online

男性の好みは成長しない!?

こんばんは、結婚相談所マリーミー代表で婚活アドバイザーの植草美幸です。 婚活アドバイザーをしていると、いろいろな面で男女の違いに驚かされることがあります。例えば、異性に対する好みの変化。男性は幼少の頃からカワイイ子が好きで、大人になってもガーリー系、セクシー系など多少の好みはあれど、ルックス重視に変わりありません。いくつになっても若い子が好きなのは、ルックス重視がひとつの理由かもしれないわね。 植草美幸の【婚活戦略女子】一覧はこちら 対する女性は、幼少の頃はカッコイイ子が好きでも、面白い人、運動神経がいい人、尊敬できる人など、より内面に比重が移って好みが多様になってきます。女性の中にもずっとイケメン好きという人もたまにいるけれど、中身のないイケメンほど使えないものはありません。幸せな結婚をしたいなら、やっぱり人間性重視。 だからこそ、婚活でより多くの男性の中から結婚相手を選べる女性になるためには、まずルックスを磨くこと。そして、相手をしっかり見て、見誤らないことね。 今回は、二人の男性の間で揺れる女性のマッチングケースをご紹介します。

CASE 女性32歳・会社員 × 男性38歳・会社員

昨年の10月にマリーミーに入会したこの女性。結婚相談所は登録した月がいちばんお見合いの申し込みが多いのだけれど、男性からの申し込みは3件ほどでした。そこで、婚活ファッションのイロハを伝授し、プロフィール写真を登録し直すことに。グレーのスーツからワンピースに、メイクもプロにお任せしたところ、お見合いの申し込みが二桁に増えたのよね。 数人の男性とお見合いをし、二人の男性と交際に発展した女性はあることで悩み始めます。一人は同じ歳の男性で第一印象もよく、恋愛のようなデートができるお相手。もう一人は、前者の男性よりも条件はいいけれど、決め手にかけるこの年上の男性。 婚活は勢いも大切だけれど、第一印象だけで決めるのは危険! そこで、二人の男性とじっくり3ヵ月間お付き合いすることと、収入や学歴などの条件やお相手の信頼性、デート中気になったことなどについてスコアシートをつけることを提案しました。 3ヵ月間お付き合いしてみると、同じ歳の男性は積極的にアプローチをしてくれるけれど、束縛も強いことがわかってきたの。女性はだんだん居心地の悪さを感じ始めてお断りすることになるのだけれど、もし、第一印象だけで決めていたら今までと同じ、恋愛の繰り返しになっていたわね。 一方、この年上の男性は第一印象こそそれほど良くなかったけれど、信頼できるお人柄だというのが徐々にわかって、お付き合いしている間にしっかり結婚生活のシミュレーションができたと言うわ。今は真剣交際に入って、成婚まであと一歩。 結婚相手選びは眠っている子猫を起こすようなもの。自分で発掘し、育てるのが一番自分好みの相手になる可能性を秘めているのよね。

【関連記事】