Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

石橋貴明、“YouTubeに染まらないトップYouTuber”としての快進撃続く “金の盾”獲得も「登録者数を競っていない」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 お笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明が9月3日、自身の公式YouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」に、チャンネル登録者数10万人及び100万達成の記念品である“銀の盾”と“金の盾”を獲得したことを報告した。 【写真】トップYouTuberの証「金の盾」を受け取ってご満悦の石橋貴明  この度公開された動画で石橋は、チャンネルの演出を手掛けるテレビディレクター・マッコイ斉藤に呼び出され、「Googleから贈り物が届いた」として小包を受け取った。  封を開けると、出てきたのは銀の盾。しかし、盾の表面には「Presented to 竹原テレビ」という刻印が。「竹原テレビ」は、プロボクシング元世界チャンピオンでタレントの竹原慎二が主役を務め、マッコイが「貴ちゃんねるず」とは別で演出を手掛けるYouTubeチャンネル。石橋は「なんだよ、『竹原テレビ』って!? ふざけんなよ!(笑)」と、“お約束”とばかりに、マッコイを怒鳴りつけた。  気を取り直して、もう一つの小包を開梱すると、今度こそ「貴ちゃんねるず」の銀の盾が出現。けれども、これがチャンネル登録者数10万人達成の記念品だと知らされると、石橋は「今(登録者数)120万人なのに、なんで10万人を祝ってるんだよ!」とまた怒って、「マッコイの会社のトイレか何かに飾っておいて」と吐き捨てていた。  6月19日に始動した同チャンネルが登録者数100万人を突破したのは、7月26日のこと。わずか1か月と少々のスピード達成だったため、Google社の対応が追い付かなかったものと思われる。そして後日、ついに登録者数100万人の証・金の盾を受け取ると、さすがの石橋も「おおー!」と歓声を上げ、嬉しそうに笑みを浮かべた。  YouTubeの色に決して染まらず、鬼才ディレクター・マッコイをブレーンに据えて、昔のテレビっぽいオリジナル企画の数々を打ち出している「貴ちゃんねるず」。最近も『24時間テレビ』と同日に公開した動画「24分テレビ」がバズり、チャンネルの恒例企画「貴ちゃんスポーツ」が逆輸入されるような形で、石橋がNHKのスポーツニュース番組『サンデースポーツ2020』にゲスト出演するなど、話題に事欠かない。  今回盾を受け取った際、石橋は「登録者数を増やすためとか再生数を争うためにやってるんじゃない」とも語っていた。YouTubeにこびることなく、やりたいことを突き詰める「貴ちゃんねるず」の快進撃に今後も目が離せない。

こじへい

【関連記事】