Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マスクフックを製作 伊達市農林業振興公社イノシシの革使用

配信

福島民報

 伊達市農林業振興公社は、マスク着用時の耳の痛みを軽減する「イノシシ革マスクフック」を製作した。  マスクのひもをフックのボタンに掛ける。首の後ろでつなげることで、マスクを耳に掛けずに固定できる。長さは三種類で、それぞれ赤、黄、緑、ナチュラル、こげ茶、青の六色を用意した。  市霊山総合支所内の同振興公社、道の駅伊達の郷りょうぜんで一個八百円で販売している。振興公社ホームページからの通信販売は、送料含めて千円。いずれも税込み。

【関連記事】