Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

広島市安佐南区の結婚式場、破産手続き開始 コロナで挙式減少 「ル・クラブ・ド・マリアージュ」

配信

中国新聞デジタル

 広島市安佐南区の結婚式場ル・クラブ・ド・マリアージュを運営するドリームワークス(安佐南区、資本金4千万円、杉山幸正社長)が、広島地裁に破産を申請し、破産手続きの開始決定を受けていたことが3日、分かった。  破産管財人の弁護士によると、決定は1日付。事後処理を担当した弁護士や帝国データバンク広島支店によると、負債総額は2億~3億円。2003年設立の同社は、10年12月期には売上高が9億6千万円に達した。結婚式の簡素化など経営環境は厳しさを増し、19年12月期には6億2千万円に落ち込んだ。今年3月からは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて挙式が減り、資金繰りが悪化。5月末に事業を停止していた。

中国新聞社

【関連記事】