Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Alexaでも操作できる「ルンバ」がなんと3万円台

配信

&GP

ロボット掃除機ブームの火付け役でもあるiRobotの「ルンバ」。機能は年々進化を続け、欲しい欲しいと思いつつも買うタイミングを逃していたという人にぴったりなモデルが登場しました。 【製品画像はこちら】 それがAmazon限定モデルとしてリリースされた新モデル「ルンバ692」(実勢価格:3万9800円)です。ロボット掃除機ビギナーにぴったりの1台で、部屋を自動で隅々まで掃除する清掃機能に、スマホやスマートスピーカーなどでも操作ができるWi-Fi機能をプラス。それでいて税込み4万円を切るハイコスパが魅力です。 とはいえ大事なのは清掃力。ルンバ独自のテクノロジーと高性能センサーが、部屋の間取りを常にサーチしながら、本体に搭載した2本のデュアルアクションブラシとエッジクリーニングブラシで、小さなゴミからカーペットやフローリングのホコリや髪の毛、大きなゴミまでかき出し、3段階クリーニングシステムで強力に吸い込みます。 また、ゴミの多い場所を自動検知して、集中的に掃除。2cmほどの段差は乗り越え、センサーで落下を防止しながら、部屋中を効率よく回って隅々まできれいにしてくれます。 最大稼働時間は90分。掃除が終わった際やバッテリー残量が少なくなった場合に、自動的にホームベースに戻る姿は、なんだかペットのようで愛らしいかも。 さらに大きな特徴がWi-Fiを搭載していること。スマホアプリでの操作や、清掃する部屋の選択やスケジュール設定などのカスタマイズができるうえ、外出先からでも掃除状況の確認もでき、スマートスピーカーと連動させれば、声で操作もできます。 一度使ったら、その便利さに手放せなくなりそうな一台です。

文/&GP

【関連記事】

最終更新:
&GP