Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

シンガポール、今年のGDP最大7%減を予想-従来予測を下方修正

配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): シンガポール政府は26日、2020年の国内総生産(GDP)が4-7%減少するとの見通しを示した。新型コロナウイルスの感染拡大とそれを防止するための措置が貿易依存度の高い同国を直撃している。

貿易産業省の発表によると、政府は外需見通しの悪化に伴い、1-4%減としていた従来予想を下方修正した。

1-3月(第1四半期)のGDPは前期比年率4.7%減と、速報値の10.6%減から上方修正された。前年同期比では0.7%減。ブルームバーグが調査したエコノミストの予想中央値は1.6%減だった。

原題:Singapore Slashes Growth Target With 7% Contraction Possible (1) (抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Michelle Jamrisko

【関連記事】