Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

カモラネージのカミソリシュート 威力と軌道に相手GK触れず【インクレディブル・ゴールズ】

配信

超WORLDサッカー!

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。 【動画】驚異の威力!カモラネージのカミソリショット 今回は元イタリア代表MFマウロ・カモラネージ氏がユベントス時代に決めたゴールだ。 アルゼンチン出身のカモラネージ氏は、2000年初頭にヴェローナで頭角を表し、2002年夏にユベントスへ移籍。2003年にはイタリア国籍を取得し、イタリア代表の一員として2006年ドイツ・ワールドカップの優勝に貢献した。 ユベントスでは、2010年にシュツットガルトへ移籍するまで、在籍8年で公式戦288試合に出場し、32ゴール48アシストを記録している。 中でも2005年9月24日に行われたセリエA第5節のパルマ戦では、見事なゴールを決めている。 ユベントス1点ビハインドで迎えた前半終了間際の44分、ユベントスはMFパトリック・ヴィエラがボールを運び、敵陣中央のカモラネージへとパス。このボールを受けたカモラネージは、ゴールまで距離があったものの、迷うことなく右足を振り抜く。 右足のアウトサイドで捉えたシュートは、アウト回転がかかり、相手GKクリスティアーノ・ルパテッリから逃げるようにゴール右上に突き刺さった。 カモラネージ氏は2014年の現役引退後、メキシコのコラスFCやタパチュラ、アルゼンチンのクラブ・アトレティコ・ティグレなどを指揮。2020年1月からスロベニア1部リーグのターボル・セジャーナの監督に就任し、欧州での監督初挑戦中だ。

超WORLDサッカー!

【関連記事】