Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

真壁刀義が女子プロレス団体・スターダムの横浜武道館大会アンバサダーに就任!「スターダム、最高のものを期待してっから!」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バトル・ニュース

 1日、神奈川県・横浜武道館にて、女子プロレス団体スターダムが『STARDOM YOKOHAMA CINDERELLA 2020』についての記者会見を行った。  横浜武道館は、今年閉館予定の横浜文化体育館のそばに新設された約3000人規模の会場であり、スターダムが8月22日&23日の両日に渡って行うこの大会がこけら落としとなる。  スターダムは同会場に進出するにあたり、大会アンバサダーに神奈川県出身であり、新日本プロレス所属の真壁刀義を起用。  真壁は「ここ神奈川はこの俺様の地元なんだよ。だからここですげぇテンション上げて、すげぇ試合をしてもらいたいですね。分かってんなテメェらオイ!スターダム、すごいねえ、期待してっから。こけら落としだろ?最高のもの期待してっから」と笑顔。  さらに、真壁は大会前の意気込みを述べる岩谷麻優らSTARSの面々と歓談し、渡辺桃が自身と同じく相模原市出身であることを明かすと「マジで?!それだけで僕は親近感わきましたね!」と思わず一人称が変わるほど興奮。  さらにスターダムに新入団したドンナ・デル・モンドの舞華に「この中で誰が一番好みのタイプですか?」と聞かれて「いやいやいや、こういうの俺言えないでしょ(笑)」と慌てる場面もあり、スターダムの夏の恒例商品である選手たちの水着写真集『Bikining』の発売告知に参加した際には身を乗り出して興奮した姿を見せるなど終始上機嫌。  しかし、夏すみれが「真壁さんの顔面にブロンコをぶち込みたいなあ~って思ってるんですけど、ごめんなさい真壁さん!真壁さんにヤっちゃうとあたしの男性ファンたちがちょっと怒っちゃうんで、ごめんなさいね。ヤキモチ妬いちゃうからっ♪」と身体をくねらせると真壁は言葉を発すること無く苦笑した。

【関連記事】