Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明石家さんま、ニッポン放送で生放送 自粛期間中は「世界史に残るほど時間があった」

配信

ENCOUNT

今回のテーマは「愛と笑いのStay at Home!」

 ニッポン放送は3日、お笑いタレントの明石家さんまの「明石家さんまオールニッポンお願いリクエスト~ちょっと聞いてよ!愛と笑いのStay at Home!~」を8日午後6時~午後9時50分に生放送することを発表した。 【写真】「オフのさんちゃんって、かっこいい」ファンも喜んだ明石家さんまのショット 実際の写真  今回も「リスナーとの電話による2WAY」、「リクエスト」、「さんまさんのトーク」の3本柱。次々とリスナーが電話で登場し、新型コロナの影響が巻き起こした家でのエピソード、新型コロナの影響ではないが、家で巻き起こったエピソードを披露しつつ、パーソナリティにリクエスト曲をおねだりする、という“恒例のスタイル”での放送となる。  さんまとの会話で、「合格」をもらえたリスナーのリクエスト曲をオンエアー。対して、合格しなければ、リクエストをお断りすることもあるという“異色の音楽番組”となる。  今回のテーマは、「愛と笑いのStay at Home!」。かつて誰もが経験していないような、新型コロナ禍での不要不急の外出禁止。そんな非日常に起こったエピソードを募集し、夫婦や家族で長時間過ごしたからこそ分かった事、テレワークでの出来事、恋人とのリモート恋愛など、いつもと違う状況だから起きた出来事を中心に、家でのハプニング話を募集する。  この自粛期間中、「世界史に残る程、時間があった!」「この歳だからということもあるが、非常に充実した時間を過ごせた!」というさんまが、“ひとり”家でどう過ごしていたのかを明かす。

ENCOUNT編集部

【関連記事】