Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

立山黒部アルペンルート 全線開通から一転 あすから営業休止   黒部峡谷鉄道 営業運転を見合わせ イオンモール高岡・となみ 専門店街を当面休館/富山

配信

チューリップテレビ

 立山黒部貫光と関西電力は、15日全線開通した立山黒部アルペンルートの営業を18日から休止します。  立山黒部貫光と関西電力は、政府が緊急事態宣言の対象地域を全国に拡大したことを受け、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から立山黒部アルペンルートの営業休止を決定しました。  休止区間は、富山側の出発点である立山駅から長野側の終着点となる扇沢(おうぎさわ)駅までで、期間は18日から来月10日までです。  アルペンルートは15日全線開通したばかりで、今年は感染予防のため、雪の大谷ウオークが中止されていました。  休止期間中の団体予約は入っていないということです。  立山黒部貫光は、「全国の感染状況を見ながら、11日以降の営業再開に向けて準備を進めたい」としています。  また、今月20日に営業運転再開を予定していた黒部峡谷鉄道も来月6日まで運転を見合わせ、状況によってはさらに見合わせ期間を延長します。  イオンモール高岡とイオンモールとなみは政府の緊急事態宣言を受け、18日から当面の間、専門店街を臨時休館にすると発表しました。  総合スーパーのイオンとイオンスタイル、一部の専門店は通常営業となります。  営業再開の時期についてはホームページで発表するしています。

チューリップテレビ