Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

史上最大の復活Vは千秋楽に持ち越し!! 元大関・照ノ富士が2敗目 朝乃山も敗れて優勝争いは4人に

配信

中日スポーツ

◇1日 大相撲7月場所14日目(東京・両国国技館)

 序二段まで落ちた幕内経験者として史上初めて幕内復帰を果たした元大関で東前頭17枚目の照ノ富士(28)=伊勢ケ浜=は1日、寄り切りで関脇正代に敗れて2敗目を喫し、優勝は千秋楽に持ち越された。新大関朝乃山も結びで幕内照強に足取りで敗れて3敗目。優勝を2敗の照ノ富士、3敗の朝乃山、正代、関脇御嶽海の計4人が争う展開となった。  照ノ富士は千秋楽で勝てば、関脇時代の2015年夏場所以来、2度目の優勝が決まる。元大関の平幕優勝は過去に1976年秋場所の魁傑の1例しかない。

【関連記事】