Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

借金抱える元アイドルYouTuber リアルな”貧困生活”が切ない

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 西山野園美というタレントを知っているだろうか。元々は女性アイドルグループのリーダーとして活動していたが、19年2月に解散。現在はバイトとタレント業で生計を立てている。 【写真】哀愁が漂いまくる、元アイドルの食事風景  その彼女が8月15日に投稿した動画「【ぼっち飯】売れないタレントのリアルな夜ご飯」が、なんとも切ない。タレントといえば何となく華やかな生活をしていると思われがちだが、全くそんなことはないと体現しているような動画だ。  西山曰く、年収122万に届いたことがない”貧困女子”とのこと。公開された動画では、バイト先からもらったパンを片手に雨が降りしきる中、傘もささずに徒歩で帰宅。「風呂代浮いたわ」と、ポジティブなテロップが逆に涙を誘う。  深夜1時を過ぎて帰宅すると、髪の毛を一つにまとめて、部屋着の状態で夜ご飯を調理を開始する。冷凍していたお好み焼きをレンジで温めて実食。動画だからと言って、特別に豪勢なものを食べることはない。  また、調理中に「借金が52万になりました」と報告。借りたお金を給付金で返済しようとしたところ、知人から「自転車操業っていうんだよ」と言われ、お金を受け取ってもらえなかったそう。この、なんともやりきれないエピソードトークが展開されるのも魅力の一つといっていい。  動画はそのまま、西山がお好み焼きを食べながらブラックアウト。これといった盛り上がりはないが、淡々と流れる映像から、リアルな生活の哀愁が伝わってくる。  本動画の特筆すべき点は、自身の独白をナレーションではなく、テロップでつけているということ。基本的に生活音しか流れていないため、少々動画が寂しく感じる。しかしそれこそが西山が醸し出す悲哀を一層際立たせているのだ。  一方で自身が大好きと話す、マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズに登場する「ごま蜜団子」やトニオ・トラサルディーの作るフルコースの再現動画も公開している。こちらは本人の趣味が料理ということもあり、楽しそうに作る様子が映し出されている。この華やかに見える料理動画と生活動画の対比が、西山のチャンネルの魅力かもしれない。  西山が“売れないタレント”から“人気YouTuber”に転身する日は来るのか、なぜかクセになる動画を視聴しつつ、成長を楽しみにしてみるのもいいかもしれない。

鳥羽竜世

【関連記事】