Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

西武がスタンドに掲げる応援フラッグ募集! 開幕記念「金獅子チケット」も先着1万枚販売

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ベースボールキング

◆ 無観客スタンドを青炎で埋める!  西武は5日、無観客で行われる今季の公式戦において、本拠地・メットライフドームの客席にファンが作成したフラッグや応援メッセージを掲出すると発表した。 ☆プロ野球開幕を盛り上げる!「日本生命“バーチャル”セ・パ交流戦」開催決定  6月19日にいよいよシーズンが開幕するプロ野球。当面は無観客試合での開催となるが、自宅からでもチームに声援を送ってもらおうと今回の企画が誕生した。  外野席は「青炎フラッグ」と題して、レフトスタンドに掲げる応援用フラッグ(先着400枚)を6月5日より参加費無料で募集開始。内野席は最大1万枚のメッセージカードが座席に掲げられ、メットライフドームの座席を埋める。  なお、内野席へのメッセージの掲出については「目指せV3!2020開幕記念!家でも WE ARE ONE チケット(金獅子ver.)」の購入特典として参加が可能で、同チケットは球団オンラインチケットショップにて6月8日より一般価格3000円(税込)、ファンクラブ価格2800円(税込み)で先着1万枚が販売開始。  今回販売される開幕記念チケットは、チャンピオンカラーのゴールドをベースに、松坂大輔投手や源田壮亮選手など合計10選手の写真がデザインされた特別仕様となっており、購入者には上記のメッセージ掲出特典のほか、無観客試合期間中に使用した試合球に、選手の直筆サインを入れたボールが抽選でプレゼントされる特典が付いてくる。  木村文紀選手は球団を通じて「ライトを守っていて目に入ってくる数々のゲーフラで埋め尽くされたレフトスタンドの光景は壮観でとても勇気が湧いてきますね。ぜひ今回の企画に参加していただいて、皆さんの想いをチームに届けて欲しいと思っています」とファンに呼びかけた。  応援フラッグの応募と開幕記念チケットの詳細については球団公式ホームページまで。

BASEBALL KING

【関連記事】