Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

店頭の卵全て産みたて…人気施設はまるで『卵のテーマパーク』 直売所やレストランで客が驚く「違い」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
FNNプライムオンライン

卵のテーマパーク「ココテラスの丘」の魅力を徹底取材!

愛知県常滑市の「ココテラスの丘」。 産まれて24時間以内という新鮮な卵の直売所や、卵を使った美味しい料理を楽しめるレストランがあり、まるで卵のテーマパークのような人気施設だ。この施設の魅力を取材した。 【画像】併設のレストランではこんなグルメが楽しめる!

全部産みたて24時間以内…際立つ黄身の“色の濃さ”と“膨らみ”

女性客A: 卵が濃い、濃厚さは全然違いました 女性客B: 黄身がオレンジ色で濃くて、爪楊枝で刺しても割れない 愛知県常滑市にある「ココテラスの丘」。濃厚な卵と、それで作ったオムライスやたまごサンドなどの卵料理が、多くの女性を虜にしている。 広い敷地には建物が2つ。 その1つは「卵の直売所」。週末ともなると新鮮な卵を求めて大勢の人が訪れる。 店長の神谷さんのおすすめは、「米たまご」。お米を10%以上餌に混ぜて飼育した鶏が産んだ卵だとのこと。お米を入れると、臭みがなく、色味もオレンジが濃く新鮮なので、黄身も盛り上がりがあるとのこと。 米たまご「明日(10個入399円)」を割ってみた。一般的な卵と比較すると、黄身の色の濃さと膨らみが明らかに違う。 神谷店長: 濃厚な黄身かつ、臭みがない卵に仕上げています。これは間違いないく卵がけご飯ですね、推奨しています 女性客C: 臭みがなくておいしい、それでいつもここに買いに来ます 女性客D: おいしいと聞いたら、別にちょっとぐらい高くてもいいかな スーパーで売られているものより少し高めだが、値段以上の満足感が得られる。 さらに、直売所ならではのお値打ち品もある。 「見栄えが悪くてごめんなさいたまご(26個入770円)」。 殻が少し汚れているが、味は全く変わらない。

1日1000個売れる日も…鮮度抜群の卵を使った絶品スイーツ

ロールケーキやシュークリームなど、ショーケースには「米たまご」を使ったスイーツが並ぶ。中でも一番の人気は、多い日には1000個も出る「たまごいっぱいプリン」だ。 女性客E: 滑らかでおいしかったです 女性客F: トロトロで、すぐ溶けておいしかったです プリンは毎朝手作り。米たまごにコクのある常滑牛乳を合わせる。口どけが滑らかで、濃厚な味わいが口いっぱいに広がる。 少々高くても大人気の卵に、その卵を使った絶品スイーツ。その人気の理由はお店の近くにあった。

【関連記事】