Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

斎藤アリーナ、2ndシングル発売「愛の依存から抜け出そうともがく姿を描いた」

配信

BARKS

斎藤アリーナが本日7月1日に、約半年ぶりとなるセカンドシングル「Night Owl」を7月1日にリリースした。 ◆ジャケット画像 斎藤アリーナはNHK Eテレ『ムジカ・ピッコリーノ』に5年間出演、その後、学業に就きながらシンガーソングライターとして都内を中心にライヴ活動を行い、楽曲制作にも励んできた。 今回リリースされる「Night Owl」も、自身で作詞・作曲を担当。外出自粛で外に出られず部屋にこもっていた閉塞感を、愛する人からの束縛とオーバーラップさせた歌詞を英語で歌唱している。プロデュースはmiffrinoが担当している。 斎藤アリーナは歌詞について「心の支えでもあり、時には足枷にもなる愛の依存から抜け出そうともがく姿を描いた。深い暗闇に囚われているこの瞬間でさえ忘れまいと目に焼き付けた」と語っている。 本楽曲のリリース後、7月4日には有観客でのライヴを東京・下北沢Lagunaで行うことも決定している。こちらのチケットは既にソールドアウトしており、配信による観覧のみが可能となっている。 また、8月29日にも下北沢Lagunaでのライブが決定しており、その時期周辺ではサードシングルのリリースも予定。さらに秋には初のEPをリリースすること、東名阪ライブツアーを行うことも予定されている。 ライブ情報 7月4日(土)開場12:00/開演12:30 出演:斎藤アリーナ、宮﨑薫 詳細:https://s-laguna.jp/ ※チケットSOLD OUT ・配信視聴Ticket 2000円 https://twitcasting.tv/c:laguna_shimokita/shopcart/10232 視聴期間:配信日より2週間

BARKS

【関連記事】

最終更新:
BARKS