Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ストライプインターナショナル社長辞任 「セカンドファミリー」の理念が泣いている 

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WWD JAPAN.com
ストライプインターナショナル社長辞任 「セカンドファミリー」の理念が泣いている 

「アース ミュージック&エコロジー」をはじめ同社のブランドは女性向けが圧倒的に多く、今回のスキャンダルは大きなダメージになる

 ストライプインターナショナル創業者の石川康晴氏が、朝日新聞などのセクハラ報道を受けて3月6日に社長を辞任した。大手アパレル企業のトップによるスキャンダルは関係者に衝撃を与えただけでなく、社会的に大きな非難を浴びた。企業イメージは傷つき、信頼回復には長い時間がかかるだろう。(この記事はWWDジャパン2020年3月16日号からの抜粋です)

本文:1,988文字

写真:1

    続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

    すでに購入済みの方はログインしてください。

    税込110
    PayPay残高
    T-POINT
    使えます
    サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。