Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

人気歌手が薄毛の心配!?プロの手助けなしでは髪形維持できず…植毛も示唆

配信

デイリースポーツ

 歌手のロビー・ウィリアムズは、髪の毛を失うことを心配しているそうだ。ロビーは髪の毛が薄くなっていることに気づいたそうで、ヘアスタイリストの助け無しではトレードマークである中央を高く立ち上げたクイッフと呼ばれる髪型ができないため、ロックダウンの間は丸坊主にすることに決めたという。  またロビーは、またステージでパフォーマンスをできるようになってもファンが髪の毛の欠如に気づいてしまうことが心配で、植毛処置も考えていると冗談を飛ばしている。  ロビーはインスタグラムのライブストリームでこう話している。  「頭頂部が薄くなってきているんだ。あんなクイッフは僕は自分では出来ないし、仕事をしている時は大丈夫、ヘアドレッサーがいるからね。でも今はめちゃくちゃに見える。だから、頭を全部剃ってるんだ」  「頭に植毛することも考えている。ステージの上のスポットライトは厳しいからね。薄毛に見えなくするためには何千本の髪の毛が必要なんだろう?」  そんなロビーには、テイク・ザットとしてバーチャルでのチャリティ公演が控えている。ロビーをはじめ、ゲイリー・バーロウ、ハワード・ドナルド、マーク・オーエンら同グループは、コロナウイルスの最中、2年振りのライブを計画している。  今月29日、価格比較サイト、コンペアザミーアキャットの公式YouTubeおよびフェイスブックで配信される同イベントは、音楽療法のチャリティ団体ノードフ・ロビンズやライブミュージックのクルーらを支援するクルー・ネイションへの募金活動を目的としており、テイク・ザットおなじみのヒット曲の数々が予定されている。(BANG Media International/デイリースポーツ)

【関連記事】