Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

高知の海イメージしたパン人気 特産品使い、涼やかさ演出

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
共同通信

 高知市のパン製造販売会社「こみベーカリー」が、カットすると断面に藍色のうずしお模様が現れる筒状パンの販売を始めた。高知の美しい海をイメージしており「見た目が涼しげ」と人気だ。海の環境保全に興味を持ってほしいとの願いを込めて開発した。  商品名は「室戸『藍―Ai―』の食パン」。地元の特産品を生かそうと、高知県室戸市の海洋深層水から作ったミネラル豊富な塩を生地に使用。室戸市唯一の藍染め職人から提供してもらった藍の種をパウダー状にしてパンに練り込み、涼やかな色味を演出した。  1本1080円、ハーフサイズは540円。室戸市のふるさと納税の返礼品にも採用されている。

【関連記事】