Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<麒麟がくる>戦国大河名場面「“くる”までお待ちください」 ラインアップ発表、MCに「麒麟」川島も…  

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)に代わって、大河ドラマ枠(総合、日曜午後8時)で6月14日から放送される特集番組「『麒麟がくる』までお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル」のラインアップが発表された。6月14日の第1弾は、1987年放送の「独眼竜政宗」を取り上げ、名場面に加え、主演・渡辺謙さんの撮影秘話インタビューもあるという。 【写真特集】独眼竜キターーッ! ブレーク前の渡辺謙の熱演、再び! 33年前の貴重な姿を公開!!

 また、MCを俳優の高橋英樹さん、お笑いコンビ「麒麟」の川島明さんが務め、「サンドウィッチマン」の伊達みきおさん、タレントの松村邦洋さんもゲスト出演する。なお、同番組では今後、6月21日は1973年放送の「国盗り物語」、同28日は2002年放送の「利家とまつ」を取り上げる予定だ。

 「麒麟がくる」は59作目の大河ドラマ。1991年放送の「太平記」などで知られる池端俊策さんのオリジナル作で、多くの群雄と天下を巡って争う智将・明智光秀が主人公。6月7日は放送休止前最後の回として第21回「決戦!桶狭間」を放送する。

【関連記事】