Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【石原さとみさんインタビュー】働く女性へ伝えたいこと・最新ドラマへの思いとは?

配信

集英社ハピプラニュース

最新ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』では、病院薬剤師を演じる石原さとみさん。作品にかける思いや衣装について聞きました! 石原さとみさんも着こなす、淡ピンクが今年の注目色! ●石原さとみ(いしはら さとみ) 1986年12月24日生まれ、東京都出身。ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」「アンナチュラル」「高嶺の花」など話題作に多数出演。主演ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(木曜22時~フジテレビ系)。

Q 友達との会話で今アツい話題は?

A お悩み相談 最近はいっぱいお悩み相談を受けてます。でもね、どの時代も、どの世界でも、人間関係とか経済問題とか病苦とか、みーんな同じようなことで悩んでいるんだろうなって思うんです。家族のことで悩んでいる人がいたら、「じゃあまずは自分が変わってみようか」ってアドバイスしてみたり、仕事のことで悩んでいたら「何のために仕事をしてる?」と聞いてみたり、一緒に悩みに寄り添うようにしています。あとは、別の友達に「こういうときにはどんな言葉をかけたら正しかったのかな」とアドバイスをもらったりもしています。

Q ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の衣装でこだわった点は?

A オンオフの切り替えがないこと 仕事中もプライベートもずっとスニーカー。メイクも髪型も変えず、仕事を引きずるような子にしたくて。薬剤師のユニフォームと似ている形のパンツにTシャツをインして、ざっくりニットでカジュアルダウンする感じ。ピンクだったりパープルだったり、パステル系が多いかな。それはもう、今の私の気分がそのまま出てます(笑)。

Q ドラマの反動でプライベートのファッションに変化は?

A あります! ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」とか「高嶺の花」とか、「Heaven?~ご苦楽レストラン~」とか、ファッションをすごく楽しむ役のときは、反動で私生活ではファッションから離れたくなっちゃうかも。全身真っ黒とか、本当にシンプルでカジュアルになります。その点、今回のドラマは大丈夫かな(笑)。

Q 働くバイラ読者に注目してほしい点は?

A くさらない強さ! どんなお仕事でも、理不尽なことや悔しいことっていっぱいあると思うんです。でもそこでくさらず、自分の価値を下げない強さをドラマから感じてもらいたいです。あきらめるのも、逃げるのも、傍観者になることも簡単だけど、私もみんなと同じように踏んばってます!

【関連記事】